逮捕の方法


池袋で刑事事件の法律相談
【無料】池袋東口法律事務所

逮捕には3つの方法があります。

+-----------+

@通常逮捕
捜査機関が裁判所から逮捕状を得て行う逮捕の原則。

A現行犯逮捕
まさに今、現実に犯行を行っているか、行い終わった者を逮捕すること。逮捕状は不要で、誰でも(あなたでも)逮捕できる。犯行の現場で、その犯行の時に逮捕することが必要。

準現行犯逮捕
現行犯ではないが法が定める一定の場合に現行犯とみなされる。

a.犯人として呼ばれ追われている時
b.盗品や明らかに犯罪に使用したと思われる凶器などを所持している時
c.身体または衣服に犯罪の明らかな証拠がある時
d.誰だ、何をしている、などと問われて逃げ出した時

B緊急逮捕
一定の重大犯罪(死刑または無期もしくは長期3年以上の懲役もしくは禁錮に該当する罪)の場合に逮捕状なしで逮捕すること。逮捕後直ちに逮捕状を取る必要がある。

+-----------+

逮捕された後はどうなるのでしょうか。次のページで説明します。


逮捕後の手続